小松島チャペルの歩み

​​教会の沿革

2005年、RCI南大阪福音教会のブランチ(枝)として『みことばの家』を発足し、開拓伝道をはじめる。2006年、『RCI小松島チャペル』となり、こども伝道・婦人の集まりなどを中心に、家庭的な教会として成長してきました。現在は、日曜礼拝のほかに、セルグループや地域のボランティアの方とともに放課後こども教室なども地域に根差した活動を行っています。イエス・キリストの弟子として、教会にはいつでもあたたかな喜びがあふれています。

IMG_2904_edited.jpg
 

牧会スタッフ

​​福野正和 牧師・梢夫人

​​RCI小松島チャペル主幹牧師・南大阪福音教会牧師

​大阪府出身。関西聖書学院での学びの後、YMAM(Youth With A Mission: Hawaii, USA)にてDTS(弟子訓練学校)とSOE(宣教学校)を履修。2006年にはHaggai Institute(Hawaii, USA)でのLeadership Trainingに参加。

​轟節雄 伝道師・千代夫人

​RCI小松島チャペル伝道師​​

​徳島県出身。人生の紆余曲折を経て、2005年に関西聖書学院を卒業後、小松島にて開拓伝道をはじめる。

二男一女の父であり、腕のいい大工でもある。